vivace1’s blog

日々の記録

カンパーニュ チーズとカレンズ

f:id:vivace1:20170403213455j:image

 

材料

強力粉80g

中力粉110g

全粒粉40g

ライ麦粉30g

グラハム粉20g

米粉30g

 

※強力粉が80gしか残っていなかったのでアレンジ

(とにかく全体で300gにする)

 

モルトパウダー1g

黒糖大さじ2

塩小さじ1

マーガリン10g

 

水180g

 

上記の材料を全部混ぜてホームベーカリーの生地コース

 

生地が仕上がったら二等分に分ける。

f:id:vivace1:20170403220455j:image

 

☆チーズ入りカンパーニュ

チーズ

角切りにする

 

作り方

①カンパーニュの生地が出来上がったら縦長に伸ばす

f:id:vivace1:20170403215057j:image

 

f:id:vivace1:20170403215117j:image

 

f:id:vivace1:20170403215258j:image

 

40度で30分発酵

 

生地が倍の大きさになったら、

好きな様に切り込みを入れる

f:id:vivace1:20170403215406j:image

 

切り込み部分にエクストラバージンオイルを少したらす

 

f:id:vivace1:20170403215503j:image

 

220度のオーブンで15分

200度のオーブンで10分

f:id:vivace1:20170403215542j:image 

 

感想

焼いている間中、本格的なパン屋さんの香りが漂う

モルトパウダーを初めて使ったけど、このパウダーの威力だろうか?

 香りも美味しくて、味もめちゃくちゃ美味しい!

食べるのが止まらなくなりそう…

 

発酵後はふっくらと膨らんでいたけど、切り込みを入れると形が崩れてしぼんでしまった。

こんどは、切り込みを入れた後にさらに発酵してみようかな。

 

☆カレンズ入りカンパーニュ

カレンズ60g(レーズンより香りが高いらしい)

ラム酒バカルディ

※カレンズを湯通しして、ラム酒に浸けておく

 

作り方

①カンパーニュの生地が出来上がったら縦長に伸ばし、カレンズを生地に巻いていく

※チーズと同じ方法 

巻き終わったら、さらに巻いて行き、丸みのある形にする。

f:id:vivace1:20170403220334j:image 

f:id:vivace1:20170403220322j:image

f:id:vivace1:20170403220438j:image

 

発酵させて生地を倍の大きさにする

 好きな様に切り込みを入れて、切り込みにオリーブオイルをたらし、全体に茶こしなどで強力粉をふる

 ※焼き時間はチーズと同じ

f:id:vivace1:20170403220810j:image

 

感想

とても美味しい!

もう少し膨らみとパリパリ感があれば売れそうなくらい美味しい!

でもラム酒の香りがあまりしないので、もう少し多めに浸けておけば良いのかも。

膨らみがいまいちなので、やはり強力粉が多めの方がいいのかも…

 

今まで使って来たパンの中で一番本格的な味がする。

良い意味で小麦臭さがなくて、美味しい!

 

もう少しパン作りに慣れたら、天然酵母で作ってみたい。

 

目指すパンの味はローズベーカリーのカンパーニュ。

 

過去に食べたカンパーニュの中で一番美味しい!

ローズベーカリーのカンパーニュはパリの有名なパン屋のレシピだとか。

あの味が家で作れたら最高すぎる!!

目指そう