vivace1’s blog

日々の記録

採れたてのわけぎのぬた和え

f:id:vivace1:20170414185606j:image

 

わけぎを4センチ位にカット

 

f:id:vivace1:20170414185621j:image

 

やわらかい葉の部分と硬い根の部分に分ける

f:id:vivace1:20170414185643j:image

 

大きい鍋の底に底から1センチほど水を入れて沸騰させて

硬い方のわけぎをいれて箸で混ぜる

 f:id:vivace1:20170414185926j:image

 しんなりするまで混ぜる

f:id:vivace1:20170414185939j:image

しんなりしたら、やわらかい葉の部分も入れて混ぜる

f:id:vivace1:20170414190756j:image

 

全体がしんなりしたら、ザルに取って冷ます 

f:id:vivace1:20170414190046j:image

 

その間にゴマを炒る

f:id:vivace1:20170414185704j:image

 ゴマをする

f:id:vivace1:20170414185721j:image

 砂糖、味噌、酢をいれて

f:id:vivace1:20170414185845j:image

 全体に混ぜる

f:id:vivace1:20170414185842j:image

 

全体に色が馴染むまで混ぜる

f:id:vivace1:20170414185839j:image

 

そこに、冷ましたわけぎの水気を絞って入れる

f:id:vivace1:20170414185838j:image   

 全体に混ぜる

f:id:vivace1:20170414190129j:image

 よく混ぜて馴染んだら

f:id:vivace1:20170414190235j:image

 出来上がり☆

 f:id:vivace1:20170414185606j:image

 代々受け継がれた味らしく、

砂糖と味噌と酢の分量の割合を聞いたら、

適当に入れてるから分からない。お好みで☆

だそう…

 

味を見ながら作るそれぞれの家の味。

という事で。

 

私が写真を撮りながら料理を作っていたら、

母に素早くしないと味が落ちる!!と急かされました。

 

☆ポイント

料理は素早く

味を見ながら好きな味に。

料理は継続が大事。 

 

☆今日のお言葉

普段料理を作らない人は、たまに作った料理を人に食べさすべからず。

だそうだ…。

それくらい味に差が出るそう☆

 

たしかに、それはあるかも…しれない…。

精進いたします!